忍者ブログ

東北地方太平洋沖地震により 自動車保険に地震保険はあるの?


自動車保険に地震保険はあるの?
 
 
 東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
住宅に地震保険があるのは知っているけど、自動車保険に「地震保険」ってあるのでしょうか?


自動車保険に地震保険はあるの?
 東北地方太平洋沖地震による被災、テレビをみてて家から車が流されていくのを見ていて驚きと恐怖をかんじています。
あの津波、台風やそれに伴う水害など自然災害が多く発生しています。
自動車保険で対処するには車両保険の付帯が欠かせませんが、地震などの場合にはどうなるのでしょうか?

平成7年の阪神淡路大震災に始まって近年全国各地でそれなりの規模の地震が発生しており、そろそろ大地震が来るのではないかと心配している人もいます。

日本損害保険協会の統計を改めてみると阪神淡路大震災以降発生した地震や噴火も意外とあったことが分かります。
 
地震保険というと…やはり住宅?
 
「地震保険」というと住宅などに付帯する場合を思い浮かべると思います。
住宅などに火災保険を付ける場合には、その契約に地震保険を付帯することができます。

保険料率は住宅の構造によって2ランクに、地域によって4ランクに分類されていますが、付帯できる補償は基本の火災保険の30%~50%となっています。

ですから2000万円の住宅には、多くても1000万円まで地震保険を付けることができます。建物の評価額に対して満額を地震保険でカバーすることができるわけではありませんから、地震保険を契約をするかどうかは個々人の考え方になります。
 
 マックカードのギフト券がもらえる !    ネットでお申込なら最大5,500円割引・・・⇒
自動車保険ではどうなる?
 
地震保険と自動車保険
 自動車保険の場合には地震や噴火などの天災については、カバーすることはできるのでしょうか?

一般的に自動車保険の約款では地震もしくは噴火またはこれらによる津波は免責(自己負担、つまりは対象外となっています。
地震保険と自動車
  自動車保険には地震・噴火・津波危険「車両損害」担保特約というものが存在します(商品によって異なる)。

この特約を付帯することができれば地震のリスクも補償されるということになります。

但し損害保険会社によってその引き受けに制限を設けていたり(あるいは引き受けそのものをしない)、積極的には販売していないのが実態です。

全体としてどんどん販売していこういう姿勢ではありません。

損害保険会社によって対応に違いはあると思いますので、地震保険に興味があるようなら契約している損害保険会社に一度問い合わせをしてみてください。

火災保険に地震保険をつけるかどうかということもそうですが、地震が発生した結果、住む家がなくなりクルマもなくなったでは目も当てられません。

もしものときには自分の資産をどのような形で守るのか考えておきましょう。
自動車保険には「車両保険」という、被保険自動車(契約自動車)が損害を受けたときに補償される保険があります。
この車両保険も原則、「地震・噴火・津波(地震、噴火が原因の)」による災害による損害は補償対象外となっています。

ただ、「地震・津波・噴火」などの災害による損害も補償範囲としている「地震・噴火・津波危険(車両損害)担保特約」を扱っている保険会社もありますので、車両保険に加入する場合はこの特約を扱っているのか?地震による損害は補償されるのか?を確認しておきましょう。

車両保険には、「一般車両保険」、「車対車(エコノミー)+A」、「車対車(エコノミー)」の3種類がありますが、「火災・爆発・台風・洪水・高潮」などの災害等による損害は「車対車(エコノミー)」を除いて補償の範囲内です。
 
あなたは、保険料を払い過ぎていませんか・・・?
「自動車保険、もう少し安くならないかなァ~?」考えの人へ
 マックカードのギフト券がもらえる !    ネットでお申込なら最大5,500円割引・・・⇒
 
PR